掛川市 掛川市 エンジンの不調?!車の加速が悪くなったと思ったら「スパークプラグの交換」をしましょう 三和自動車-新車市場掛川店-

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検・整備
  • 掛川市 エンジンの不調?!車の加速が悪くなったと思ったら「スパークプラグの交換」をしましょう

掛川市 エンジンの不調?!
車の加速が悪くなったと思ったら「スパークプラグの交換」をしましょう

 「エンジンが不調」「加速しない」「エンジンがかかりにくい」「燃費をよくしたい」など、そんな時にはスパークプラグを交換して下さい

スパークプラグ交換することで、

①エンジンパワーアップ
②着火性・始動性のアップ が期待できます。

エンジンに安定して着火できなくなると、エンジン馬力の低下・燃費の悪化・エンジン寿命への悪影響を与えるおそれがあります。実際に、エンジンの不調があるのにスパークプラグを交換せずに放置していると、走行中にエンストを繰り返すようになり、そのあと完全にエンジンが止まってしまった・・なんてことも。エンジンの異音不具合に気づいた際は放置せずに整備工場で見てもらいましょう。


■交換推奨時期の目安
4輪乗用車:15,000~20,000km
軽自動車:7,000~10,000km


スパークプラグ交換の際に、万が一取り付けが不十分だと、エンジンにさまざまな不具合が生じます。また、スパークプラグにたどり着くまでにさまざまな部品を取り外す必要のある車も多いです。そのため、自分で取り付けすることに不安のある方は迷わず整備工場などプロに依頼しましょう。

掛川市にある三和自動車は、国の厳しい基準をクリアした民間車検工場スパークプラグの点検や交換をご検討の方は、はぜひ三和自動車にご相談ください。お見積りは完全無料。また、ご予約いただくと待ち時間なしで対応させていただきます。

 エンジンはガソリンにスパークプラグの火花を燃やして走っています

スパークプラグとは、エンジンに火花を飛ばしている部品

「スパークプラグって何?」と思った方は多いのではないでしょうか。
スパークプラグは、車のエンジンが動くために必要な点火の役割を持ち、劣化すると最悪エンジンがかからなくなることも・・・。エンジンは、燃料と空気を混ぜた混合気を、タイミングよく燃焼させて動力を発生させています。ですが、燃料であるガソリンは高温の中でも自分では着火しにくいため、スパークプラグが火花を飛ばし点火する役割を担っているんですね。

そのため、スパークプラグが劣化すると火花の飛び方が弱くなり、ガソリンと混合気を安定して燃焼することができなくなり、さまざまな支障が出てきます。なので、スパークプラグ定期的な点検交換が必要。

大切な愛車を傷めないためにもスパーククラブの役割や寿命などについて知っておきましょう。

 スパークプラグの役割と仕組み

スパークプラグの性能の良し悪しが、エンジン全体の性能を左右します。

車のエンジン内は、①吸引、②圧縮・点火、③爆発・膨張、④排気、の4つのサイクルでエンジンを動かしており、スパークプラグは②の「点火」の役割を持っています。車のエンジンはよく「車の心臓」にたとえられますが、エンジンを発火させるスパークプラグはまさに「エンジンの中の心臓」。スパークプラグが正常なコンディションを保っていることが車にとって非常に重要なんです。

スパークプラグ劣化すると、燃費や加速、エンジンのかかり具合が悪くなったり、アイドリングが不安定になったり、排気ガスにも影響が出て、まれにエンジンがかからないなどの不具合も出ます。そういった車の不具合を放置していると事故にもつながり大変危険です。快適なドライブをするにあたって、スパークプラグの点検適切な時期に交換することは必須。

 ー 関連事項 ー
エンジンオイル交換について

皆さん、エンジンオイルの交換は定期的にされていますか?

人間の血液は交換しませんが、クルマのオイルは必ず交換が必要。どんなに新しい車でも、使用しているうちに、エンジンオイルは劣化してしまいます。エンジンオイルが汚れてくると、「燃費の悪化」「出力の低下」「オーバーヒート」「エンジンノイズの発生」の原因となり、故障につながりかねません。今の愛車をできる限り良い状態で長く乗るためにも、定期的なエンジンオイルのチェック&交換をしましょう。

>>「エンジンオイル交換」の詳しいページへ

 ー 関連事項 ー
オイルエレメント交換について

オイルエレメントは、オイル交換をするとき、2回に1回は一緒に交換しましょう。

オイルエレメントは、エンジンオイル中の不純物や汚れをろ過する役割を担っています。汚れたままのオイルエレメントを放っておくと、フィルターの役目を果たすことができず、エンジンオイルをろ過できなくなり、エンジンの消耗を速めてしまいます。エンジンオイルを交換する時2回に1回、又は1万kmを目安に交換するようにしましょう。

>>「オイルエレメント交換」の詳しいページへ

 ー 関連事項 ー
バッテリー交換について

バッテリーの平均寿命は約2~3年。

特に冬の時期や長期間運転していないときに多いエンジンの不具合。いざエンジンをかけようと思ったらエンジンがかからない・・。そんな経験はありませんか?バッテリーの状態は車によって様々なので、コマメなチェックを心がけましょう。

>>「バッテリー上がり」の詳しいページへ

 「エンジンがかかりにくい」「加速しにくくなった」など、エンジン不調はスパークプラグの交換を!定期メンテナンスで未然に防止。

掛川市でスパークプラグの点検と交換は、三和自動車にお任せください。

静岡県掛川市にある三和自動車は、掛川市を中心に、菊川市袋井市島田市などのお客様にもご利用いただいております。エンジンの不調スパークプラグが原因の可能性がありますので、ぜひ三和自動車にご相談ください。

TEL:0537-24-4121
>>無料見積りはこちら

車検・整備の他のページ