画像
加速が悪くなったなと思ったらスパークプラグ交換

  • HOME
  • 車検
  • 加速が悪くなったなと思ったらスパークプラグ交換

title

スパークプラグはエンジンに火花を飛ばしている部品です

エンジンはガソリンにスパークプラグの火花を燃やして走っています

 エンジンはガソリンにスパークプラグの火花を燃やして走っています

エンジンは、燃料と空気を混ぜた混合気をタイミングよく燃焼させて動力を発生させていますが、燃料であるガソリンは高温の中でも自分では着火しにくいため、「スパークプラグ」が火花をとばし点火する役割を担っています。

プラグの性能のよしあしがエンジン全体の性能を左右するということになります。

快適なドライブのためには、スパークプラグの点検・交換が必須です。
中心電極の先端が丸く消耗すると、火花の飛びが悪くなり、安定して着火されなくなります。

加速が悪くなったり、エンジンのかかりをよくしたい・燃費をよくしたい、そんな時にはスパークプラグを交換して下さい

 加速が悪くなったり、エンジンのかかりをよくしたい・燃費をよくしたい、そんな時にはスパークプラグを交換して下さい

エンジンに安定して着火できなくなると、エンジン馬力の低下・燃費の悪化・エンジン寿命への悪影響を与えるおそれがありますので、スパークプラグの交換をオススメいたします。

交換推奨時期の目安は、4輪乗用車で15,000~20,000km、軽自動車で7,000~10,000kmとなります。

掛川市 スパークプラグ交換なら三和自動車

 掛川市 スパークプラグ交換なら三和自動車

掛川市にある三和自動車では、徹底したお客様目線のサービスを心掛けております。ディーラーとほぼ変わらない車検が受けれる民間車検工場として、お客様の快適なカーライフをサポートいたします。安いだけではない、丁寧・安心の納得車検をご提案いたします。

TEL:0537-24-4121
無料見積りはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!