掛川市 クラッチが入りづらい エブリィ DA17 パーツ取付 | 掛川市 三和自動車-新車市場掛川店-

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検・整備
  • クラッチが入りづらい エブリィ DA17 パーツ取付 | 掛川市

クラッチが入りづらい
エブリィ DA17 パーツ取付 | 掛川市

 掛川市にお住まいのお客様より、エブリィ DA17クラッチが入りづらいとのご相談

掛川市にお住まいのお客様より、エブリィ DA17が「ギアも入りずらいし、クラッチの切れも悪い」とご相談をいただきました。この車種ではよくあるお問合せで、最近は特に多いです。

クラッチとは、エンジンとトランスミッションの間に取り付けられていて、発進、停止、変速時にエンジンの力をトランスミッションに伝えたり遮断したりする役割をする「動力伝達装置」のことです。

ギアが入りにくい原因は大きく分けて3つあります。まずはそちらからご紹介いたします。

 ギアが入りにくい原因は?

ギアが入りにくい原因についてご紹介いたします。

1つ目は、クラッチに問題がある場合です。
マニュアル車なので、当然クラッチが存在します。このクラッチに問題がると、ギアが入りづらくなります。簡単に言うと、クラッチが切れにくいということです。クラッチが切れていないと、ギアを入れようとしてもうまく噛み合わずギア鳴りを起こします。

2つ目は、ミッション内部に問題がある場合です。
エンジンを止めている時でもギアの入りが悪い場合は、特定のギアが多いです。エンジンを切っているのにギアがうまくカチッと入らないのは、ミッション内部に原因があります。

3つ目は、ミッションのリンク系統に問題がある場合です。
エンジンを横置きにしている車などは、シフトレバーとミッションをワイヤーなどで接続しています。これらのワイヤーの動きがおかしかったり、ロッドのジョイントにがたつきなどがあると、その部分で遊びが大きくなり、シフト操作が正常に行えなくなります。

今回は、内部のパーツが破損していたことによる不調だったので、パーツ交換を行いました。

 パーツを交換いたしました

今回は、下記パーツを交換いたしました。

・クラッチディスク
・クラッチカバー
・クラッチレリーズフォーク


パーツを新品のものに交換することによって、ギアの入りづらさ・クラッチの切れを改善することができました。これで快適に走行することができます。ご依頼ありがとうございました。

>>パーツ取付の詳細はこちら

 掛川市で即日対応のパーツ取付なら三和自動車にお任せください

掛川市にある三和自動車では、国産全メーカーのパーツ取付を対応しております。ネットで購入されたパーツの持込みや当店への直送も大歓迎。見積りやご相談は無料で実施しております。

TEL:0537-24-4121
>>無料見積りはこちら

車検・整備の他のページ